ナーフ エリート2.0 ショックウェーブ RD-15

 久々にナーフ買った。デカいです。大人サイズ。詳しくは右の写真をクリックしてアマゾンに飛んで見てください。
 ポンプアクションで素早く15連射。これは気持ちいい! 両手保持で着弾を見ながら次弾の照準を改修できる。迫力ある外観もかっこいい。
 
 の、だが。タマを選ぶ。
 あたしゃ吸盤弾が好きで、これがあるからナーフで遊んでる。
micro darts
 このようにタマもストックしてある。いつまでナーフが日本で売ってるかわからなかったから。
 肌色のが古いマイクロダーツ。吸盤の付きはいいが、先端が太いのでマガジンなんかには入らない。使えるモデルが限られる。青いのが先端を小型化してどのモデルでも使えるようにしたユニバーサルマイクロダーツ。ショックウェーブは先込め式のドラムだからどちらも使えるだろうと思ったら、どちらも使えなかった。
 付属のタマは大体ちゃんと奥まで刺さり、ちゃんと飛ぶ。ちゃんと飛べば威力は強い。ただし個体差でひょろひょろダマになることも結構ある。
 しかし手持ちの吸盤弾は奥まで刺すとキツすぎて飛ばない。無理のない範囲で軽めに突っ込むと飛ぶこともあるが威力が弱い。
 なんかタマの仕様が微妙に変わったようだ。タマの規格にシビアになったのは、サードパーティー製のリフィルを排除するためかもしれない。今、吸盤弾はサクションダーツという名で売られている。これなら大丈夫そう。でも現在「出品者からお求めいただけます」になってて、ヨドバシなら539円(品切れ中)なのに1380円する。なんかちょっと買いたくない感じ。買えるまでお楽しみはおあずけだ。
 
 あと、アマゾンの解説には「トリガーを引いたまま、連続してポンプアクションを行うと、連射することもできます」とあるが、これはできない。トリガーを引いたままの連射をスラムファイアと言うが、ポンプアクションの本モデルこそスラムファイアできてほしかった。旧モデルのサージファイヤーはできたのになんで省いたのか。ちなみに個人的にサージファイヤーは見た目が好きじゃないのよね。今売ってないし。
 
 まあでもタマの問題さえ片付けばいいブラスターになってくれるはず。デカいのに安いしね。
 
※追記
 2月1日現在、アマゾンでサクションダーツは通常の取り扱いとなり、購入してみれば無事使えた。公式の的を撃って、半分くらいはくっつく感じですな。
 ユニバーサルマイクロダーツは持ってる意味がなくなってしまったので捨て、サクションダーツを買い溜めることにする。

コメントを残す