ぽっくんとゴジラ

 俺は薄い特撮ファンだ。日曜朝は仕事もないのに早起きして、戦隊モノとライダーを見てる。その程度には特撮が好き。
 でもDVDを買ったりしない。というか、そもそも映像作品があまり好きでない。長時間にわたって視聴覚の両方を奪われて座ってるのがつらい。例外的に何度も観た映像作品は、『ブラックホーク・ダウン』と『マックス・ヘッドルーム』、『仁義なき戦い』くらい。あ、AVとグラビアDVDは別な。あれは何度でも見る。
 で、ゴジラだけども。まあ人生最初に観た映画はゴジラシリーズのどれかですわね。俺らの世代だと多いと思う。まんが映画と併映で。東宝チャンピオンまつりですな。当時の男の子は怪獣大好きで、ゴジラは怪獣王だからね。で、観たのはリバイバルだったりするわけです。俺、1965年生まれだけど、昭和ゴジラは’75年、10歳のときに終わってるから。リアルタイムで観たかもしれないのは『ゴジラ対ガイガン』と『ゴジラ対メカゴジラ』だけかなあ。
 そんで別格として初代ゴジラがある。観たのは大人になってから。ちゃんと映画館で観ようと思ってずっとほっといて、結局だいぶあとになってビデオで見たという。
 その間、『ゴジラ(1984)』があった。これね、好きなんですよ。個人的に好きなだけじゃなく、もうちょっとは評価されていいと思う。まず、ちゃんとゴジラがかっこいい(造形的にはともかく)。けども、どっか切ない感じもする。「あー、また日本に上陸しちゃったなあ。リクエストにお応えしてってことになるのかな。俺も大きくなったけど、ビルはもっと大きくなったねえ。俺、場違いな感じするなー」みたいな。ストーリーと平行して、着々と殺すためのメソッドが進んでいく。はじめから殺されるために復活してんのね。20世紀の終わりに終末を期待する気持ちがある一方で、バブル前だしね。今どきゴジラもどうなのか。そんで、最後死んじゃってというか殺されるシーンで、政治家の皆様が半泣きになったりするのよ。変な映画で好き。
 次にビオランテが来るんだけど、ゴジラ撮りたいって言ってた大森一樹が撮ってコレなんか、と、がっかりして。平成ゴジラにはまったく期待できなくて、その後は観なかった。
 じゃあ昔の怪獣映画がおもしろいのかとなると、比較的最近『ラドン』と『サンダ対ガイラ』を観たんだけど、やっぱり古いもんは古いなっていうのが、どうしてもあるのね。 昔の特撮って昔基準で観ないとやっぱり、ちゃちいので。 
 話が行ったり来たりするけども、最新のCGでお金かけて撮ればおもしろくなるじゃんってのが『パシフィック・リム』で、多くの人は「俺たちの好きなものでできてる!」と喜んだようだが、俺としては「コレジャナイ」感が強かった。ちゃんとできてるとは思うんすよ。ダレずに最後まで観られましたよ。でも、ちゃんとできてる以外に何もない。仏作って魂入れず。魂がなんなのか知んないけど。エンターテイメントとして新しさも感じなかった。そんで、とにかくまず、ロボがかっこよくなかったね。
 ハリウッド版ゴジラはトレーラー見て「あ、こりゃダメだ」と思ったんだけど、案の定凡作だった。なによりDVDだと真っ暗でよく見えない。
 『シン・ゴジラ』はね、映画好きじゃない俺が珍しく2回劇場へ行ったよ。1回目は「庵野のお手並み拝見」みたいな斜めから見るところがあったのと、情報量多いのが処理しきれなかったんで。2回目は素直に楽しめた。『シン・ゴジラ』には、ちゃんと背負ってるものと反映してるものと引き継いでるものがある。こう言うと、テーマ至上主義みたいになっちゃうが、全然そうではく、むしろ「テーマがちゃんとしてるから良い作品」みたいなのが大っ嫌いで、どういうおもしろさであれ、おもしろければOKなんだけど、監督のこだわりなり、世相とのコネクトなり、なにかしらが加わることで、おもしろみを増すのは確かなんで。初代ゴジラも’84年のゴジラも、そんでシン・ゴジラも、時代なりの背負うべきものをちゃんと背負ってた。
 GODジラだからね。デカかったね、シン・ゴジラは。実際データ上一番大きいゴジラなんだけど、形状も相まって今回のゴジラはもの凄くデカく感じた。デカいゴジラをデカい画面で見れて良かった。

ぽっくんとゴジラ” への3件のコメント

  1. あけましておめでとうございます。
    私は84年ゴジラは結構好きで、もっと評価されるべきだと思いつつ、反面、ビオランテは世間の評価に反して失笑物だと思ってて、同じ感想を言ってくれたのは知る限りでは先輩だけなので、「シン・ゴジラ」の評価は結構意外でしたが、まあ、そんなことはどうでもよくてw、せっかく関西に帰ってこられたらしいのですが(詳細はよく知りませんが)、連絡先も知らないので年賀状も出せずじまいなので、もしよければ連絡先教えてください。一度、飲み屋に娘を連れて行って以来ご無沙汰なので、いつか暇なときにでも、ゆっくり飲みましょう。あと蛇足ですけど、実は私も「ロングスリーパー体質」なのに無理して日々生活してるので、いろんなジレンマの話はよく分かりますw

  2. あけましておめでとうございます。
    連絡先、メールしました。
    シン・ゴジラ評がボロカスなので笑いました。
    マックス・ヘッドルームはドラマ版の方をなんか一時期繰り返し見てたんですよ。今はオリジナルのDVDしか持ってないですけど。

コメントを残す